ホーム > 環境産業部門

環境産業部門

汚泥改良機-リテラBZ120.jpg

消費から生産へ ~環境社会の快適環境づくり~

土木工事部門今を生きる私たちの社会は、今までの大量生産・大量消費を繰り返し、あらゆる環境にその代償を受けています。
私たちはこれから先の子孫たちに負の遺産を残すことなく、美しい世界を残していかなくてはいけません。
当社は、「今自分たちにできることは何か?」という問いを常に抱き、輝ける未来への足取りのお手伝いをしていきます。

「リテラ」は国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録されています

土質改良機「リテラ」は、国土交通省の『平成23年度推奨技術(新技術活用システム検討会議)』に選定されました。
NETISに登録されている約4000の技術の中で、推奨技術に選定されているのは全国でわずか6技術であり、その一つとしてリテラが加わりました。
推奨技術は、『公共工事等に関する技術の水準を一層高めるために選定された画期的な新技術』とされ、総合評価方式の技術提案になっています。

活用促進に向けた措置には次のものがあります。
1.総合評価方式の審査での評価
 総合評価方式の技術提案において、対象となる技術が提案された場合は、その審査において積極的に評価されます。
2.工事成績評定での加点の対象<施工者希望型>
 「施工者希望型」において、発注者が適切と判断する場合は工事成績評定の加点の対象となります。

国土交通省ホームページにも掲載されています。
 技術活用システム(NETIS)における平成23年度推奨技術等の選定結果について
 NETIS新技術情報提供システムホームページ